Profile

ソプラノ、司会、ナレーター。

神谷満実子 ソプラノ


国立音楽大学声楽科卒業。
二期会オペラスタジオ修了。

二期会ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」でデビュー以後、
オペラ「魔笛」のパパゲーナ
「コシ・ファン・トゥッテ」のデスピーナ
「ヘンゼルとグレーテル」のグレーテル
「アマールと夜の訪問者」のアマール
「みてくれの馬鹿娘」のニネッタ(音楽之友社主催モーツァルトオペラシリーズ)
「市場のかみさん達」のワッフル屋(東京室内歌劇場・オッフェンバック本邦初演)
「バスティアンとバスティエンヌ」のバスティエンヌ
「カルメン」のミカエラ
オペレッタ「こうもり」のアデーレ、「天国と地獄」のキューピット
ミュージカルでは「マイ・フェア・レディ」のイライザ他、華のある舞台姿と清冽な声、可憐さで好演。
コンサートでは、ソリストとして主要オーケストラと共演。ラジオやNHKテレビ「ゆかいなコンサート」に出演の他、1991年から東海テレビ「BEING直純サンタとクリスマスを歌おう」で、歌と生放送の総合司会の二役をつとめる。ファミリーコンサートの中でも「ピーターと狼」の語り、「スノーマン」の挿入歌は大いに注目される。

また、様々なジャンルのアーティストとの共演も多く、イラストレーター・映画監督の和田誠氏によるサンヨーコンサートをはじめ、おおたか静流、Coba、佐山雅弘、渡辺香津美、中西俊博、新谷祥子、林英哲、クリストファー・ハーディー、小原孝、関一郎、田中之雄、デューク・エイセス、薗田憲一とデキシーキングスと共演。

ナレーターもこなす多才ぶりで幅広く活躍中。

二期会オペラ「フィガロの結婚」にバルバリーナ役で新国立劇場の舞台を踏み。ルーマニアのヤシ国立歌劇場にて日本オペラ「ぽんぽこ」を上演し、主役のたぬきを好演。ハンセン病ミュージカル「チバリヨ」(初演)に出演。

アウグスト・エナー作曲のオペラ「マッチ売りの少女」(初演)に出演。

現在、講談とのコラボレーション、宝井琴梅氏とオペラ講談「モーツァルト」を公演中。

1991年より自身の企画構成による「神谷満実子おしゃべり音楽会」を開催。2012年の公演で13回目を数える。

ミニライブ「Tea for twoコンサート」に加え、ティアラこうとう小ホールのスプリングコンサートも自身のプロデュースによるユニークな企画で好評のうちに来年で6回目を迎える。
2014年、「うたうだけ[武満徹SONGS]」のCD発売。